終了しました
c0165373_20575604.jpg
ワークショップ
しりとりえほんのお見舞い

モーネ寺子屋4期生の八島さんが切り紙で作る「しりとりえほん」がきっかけで、作る人と手にとって見てくれる人がしりとりでつながってゆく、そんな絵本のお見舞いをとモーネ工房のみんなに手伝ってもらって「しりとりえほん」を香川の病院に贈る取り組みを続けています。
この「しりとりえほん」は病院だけでなくいろんな場面で人と人の対話、コミュニケーションの機会やきっかけを作ってくれます。
そしてルールはとても簡単。思いついたしりとりを身近な紙を材料に切り紙でカタチにして、1ページにひとつしりとりを貼り、つながる言葉の切り紙を次のページに貼ってゆきます。
でも「しりとりえほん」は完成しません。
次のしりとりを想像してほしいから、考えて見つけてほしいから、白いページを残して出来上がり。
わくわくして次のページをめくるのが楽しくなる「しりとりえほん」を作るワークショップです。
お子さんと一緒に親子での参加もできます。

● 日 時:9月22日(火)・23日(水)各日 14:00〜16:00
● 講 師:井上由季子
● 定 員:各回10名
● 参加費:2,500円 ※手のひらサイズの無地のえほん10冊付き

> 申し込み *参加希望の日時を明記してお申し込みください


▼ 「しりとりえほん」の例
c0165373_03195236.jpg







.


















.

















.

.
[PR]
by maane-terakoya | 2015-09-22 14:00
<< 終了しました 終了しました >>